トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008/01/30

<ハンドボール>日本、プレーに余裕なし

ハンドボール残念でした><

せっかく注目をされていたんですが、負けちゃいましたね。

でもこれでオリンピックにいけなくなったわけじゃ無いそうなんでがんばって次こそオリンピックに行ってもらいたいもんです^^

ヤフーニュースより引用

 ◇ハンドボール北京五輪アジア予選・女子(29日、東京・国立代々木競技場)

 ○韓国34-21日本●(前半18-12、後半16-9)

 昨年12月の女子世界選手権で韓国は6位、日本は19位。実力差はいかんともし難い。しかし、韓国の林英チョル監督は「勝因は精神的な部分」と断言した。翻れば、それが日本の敗因と言える。

 有利なはずの自国開催が、逆に重荷となった。4000人を超える大観衆。本場・欧州リーグで会場の熱気には慣れているはずの早船(スペイン・ゴヤ)までが、雰囲気にのまれてしまう。わずか3得点に終わったエースは「勢いに負けたまま、60分間が過ぎてしまった」と振り返った。

 開始早々、勝敗の行方は見えた感があった。1-1の同点だった前半2分過ぎから6連続失点。早船、田中と軸になるべき2人に送球、捕球のミスが出た。04年アテネ五輪で銀メダルのメンバー7人を擁する韓国に弱みを見せては、万が一にも勝てる道理はない。

 まさかの予選やり直しに、「もうけ物」ぐらいの余裕でプレーできる選手がいなかった。早船は「感じなくていいプレッシャーを感じてしまった」。バウワー監督の「負けるにしても、もっと小差と思っていた」という読みは外れ、「25点の攻防」と西窪総監督が設定していた失点のデッドラインもはるかに超える。予想以上の完敗だった。

 結局、当初と同じく強豪・欧州勢がそろう世界最終予選に回る。この予選を勝ち抜くのは、実力的に極めて困難。この夜限りで通行可能だった北京への「近道」が、幻のように消え去った。【堤浩一郎】

 ○…184センチと両チーム合わせて最も身長が高かった谷口は「応援は力になったけど応えられずに悔しい」と落胆した表情。「雰囲気に負けた」と振り返り、立ち上がりは守っても前に出られずに楽々とゴールを許す場面が目立った。ただ、緊張がほぐれてからは、攻めでもチーム2番目の5得点。世界最終予選に向けて「前向きにやるのみ」と気を取り直した。

 ○…疑惑の判定がもとにやり直しとなっただけに審判の判定にも注目が集まった。IHF派遣のデンマーク人ペアの審判について日本のバウワー監督は「スーパーだった」と評し、韓国の林英チョル監督も「満足している」と話した。両チームとも判定に抗議する場面もなく、整然と裁かれた試合。日本協会の市原則之副会長も「安心して見ていられた。日本はこれからもフェアプレーを推進していきたい」と話した。

タグ:ハンドボール 北京五輪 アジア予選 自国開催 大観衆 欧州リーグ エース 勝敗の行方 捕球のミス 予選やり直し

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/01/25

「mixii」からのメールに要注意

これは注意しましょう!

なんか最近こういうのが流行ってきたんでしょうか?

昔はヤフーににたサイトで同じ様なことがあったりとかもありましたね。

まぁ今回はミクシーやってない人には関係ないけどやってる人は引っ掛からないように気をつけましょう。

ヤフーニュースより引用

ミクシィは、「mixii(ミクスィ)」「mixii運営事務局」と名乗る迷惑メールが出回っているとし、注意を呼びかけている。


 迷惑メールは、mixiに似た体裁のサイトや、不正にメールアドレス・パスワードを入力させるサイトへ誘導するというもの。mixiが送信するメールの体裁をまねたものもあった。

 「迷惑メールを受信した」という報告が多数あったという。同社は「mixiとは一切関係なく、誤ってメールアドレスやパスワードを書き込まないよう十分に注意してほしい」と呼び掛けている。

タグ:ミクシィ mixii ミクスィ mixii運営事務局 迷惑メール 注意 サイメールアドレス パスワード 報告

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/24

風船で飛ばして15年…カレイが届ける

ものすごい確率ですがこんなことってあるんですね、こんな事が実際にあるなんて奇跡ってやっぱりあるんだなぁと思ってしまいます^^

でもたぶん、これ書いた人もこんな事があったなんてすっかり忘れてる事でしょうね。

ヤフーニュースより引用

「おてがみをひろったかたは、おへんじをください」。千葉県銚子市の銚子漁港で水揚げされたカレイの背中に、川崎市の市立宮崎小(菊池俊光校長)の小学生が93年に飛ばした風船と手紙がついていた。創立120周年を記念して上げた風船で、15年を経て約100キロ東の太平洋の海底から回収されたことに関係者は驚いている。



 手紙と風船が付いていたのは、犬吠埼(銚子市)の南東約40キロ沖で操業した底引き網漁船「第8大徳丸」(65トン)が24日に水揚げした3.6トン分のカレイの1匹(体長約50センチ)。船主の君野喜好さん(52)が魚の仕分け中に、四つ折りの紙が背中にべったりと張り付いているのを見付けた。紙を広げたところ「わたしは1ねんせいです。いま、わたしのがっこうは百二十さいです」と書かれた黒い字の文面が見えたという。

 銚子市漁協が宮崎小に問い合わせたところ、93年11月27日の創立120周年記念式典で全校生徒が飛ばした風船のうちの1個とわかった。手紙を書いた「しらひげなつみ」さんは当時1年生で、現在は大学生という。

 手紙の紙質は耐久性のある油紙。油性ペンで書いたため、長期間海水につかっても読めたらしい。どこに落ち、どんな海流に乗って銚子沖にたどりついたのか分からない。

 漁場は水深1000メートル付近といい、君野さんらベテラン漁師たちは「15年もたってカレイの背中に張り付いて現れるなんて」と不思議そうに話した。【新沼章、笈田直樹】

 ◇手紙の全文

 おてがみをひろった人へ

 わたしは小がっこう1ねんせいです。いまわたしたちのがっこうは、百二十さいです。そのおいわいで、みやしょうおんどをうたったりおどったりします。このおてがみをひろったかたは、おへんじをください。

 しらひげなつみ

 川崎市宮前区馬絹1795

 川崎市立宮崎小学校

タグ:おてがみ おへんじ 千葉県銚子市 銚子漁港 カレイの背中 川崎市 小学生 飛ばした風船 手紙 創立120周年

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/23

オシム前監督、ボスニア戦観戦へ

最近聞かないと思ったらけっこう元気になられたんですね^^

でも残念ですね--またいつか監督に復帰してもらいたいもんです。

ヤフーニュースより引用

日本サッカー協会の川淵三郎会長は22日、前日本代表監督のイビチャ・オシム氏が国際親善試合の日本代表-ボスニア・ヘルツェゴビナ代表(30日、東京・国立競技場)を観戦する見込みであることを明らかにした。ボスニアはオシム氏の母国。

 脳梗塞(こうそく)で倒れたオシム氏は現在、東京都内の病院でリハビリ中。川淵会長は23日に見舞う予定で、「あす正式に(観戦を)誘うが、本人は前向きみたいだ」と語った。体を気遣い、観戦は屋外ではなく室内になる予定という。 

タグ:日本サッカー協会 前日本代表監督 イビチャ・オシム 国際親善試合 日本代表 ボスニア・ヘルツェゴビナ 観戦 脳梗塞 リハビリ 川淵会長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/11

お正月太りを感じる人

いやーお正月がなつかしいですが、しょうがつ太りの人って結構いるんですね^^

でも普段の生活に戻ったら体重も元に戻ると思うんですけど・・・・

自分だけでしょうか?

だって増えたといっても2,3キロでしょう、それぐらいすぐに戻るでしょう。

だから個人的には正月太りは気にしていません。

ヤフーニュースより引用

今月4日(金)が休めた人は、久しぶりに長期休暇を楽しんだのではないだろうか。しかし、満喫しすぎたあげくお餅の食べすぎで「お腹まわりが気になる」なんていう声も聞こえてきそうだ。オリコンが『この年末年始に太ったかどうか』をアンケート調査(08年1月3日~8日)したところ、38.9%もの人が【太った】と感じていることがわかった。のんびりと過ごすことができる年末年始だが、油断大敵とはまさにこのことではないだろうか。


 主な理由を見ていくと、「正月ということで、四六時中食べていたため」(長野県/20代社会人/男性)、「おせちやお餅を食べ過ぎてしまった」(秋田県/中・高校生/女性)などが多くを占めており、やはりお正月の生活リズムの影響が一番大きかったようだ。

 年代別に見ると「10代」は、「部活も休みで、いつもしている運動をしなかった」(神奈川県/中・高校生/女性)、「卒論のため、毎日家の中にいて食べ過ぎてしまった」(山梨県/専門・大学生/女性)などと、学生独特の回答が見受けられる。

 一方、「20代」~「40代」では「ついお酒を飲み過ぎてしまった」(岡山県/20代社会人/女性)、「親戚の家に集まり、酒の量が半端じゃなく多かった」(北海道/40代/男性)と、『お酒』が1つの大きな原因になっていることがわかる。また、「20代社会人」からは、「実家に帰省して、家事をすることもなくゆっくりし過ぎたから」(東京都/20代社会人/女性)など、普段1人暮らしも少なくない20代ならではの意見も。

 後悔の声がいくつか聞こえてきたが、学校や仕事が始まってもうすぐ1週間。そろそろお正月でなまってしまった体をリセットさせる時かも?

(08年1月3日~1月8日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、中高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各150人、合計1,500人を対象にインターネット調査したもの)

タグ:お正月太り 感じる人 長期休暇 満喫 お餅 食べすぎ お腹まわり 年末年始 アンケート調査 油断大敵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年2月 »