« 「mixii」からのメールに要注意 | トップページ | パウエルはソフトバンク »

2008/01/30

<ハンドボール>日本、プレーに余裕なし

ハンドボール残念でした><

せっかく注目をされていたんですが、負けちゃいましたね。

でもこれでオリンピックにいけなくなったわけじゃ無いそうなんでがんばって次こそオリンピックに行ってもらいたいもんです^^

ヤフーニュースより引用

 ◇ハンドボール北京五輪アジア予選・女子(29日、東京・国立代々木競技場)

 ○韓国34-21日本●(前半18-12、後半16-9)

 昨年12月の女子世界選手権で韓国は6位、日本は19位。実力差はいかんともし難い。しかし、韓国の林英チョル監督は「勝因は精神的な部分」と断言した。翻れば、それが日本の敗因と言える。

 有利なはずの自国開催が、逆に重荷となった。4000人を超える大観衆。本場・欧州リーグで会場の熱気には慣れているはずの早船(スペイン・ゴヤ)までが、雰囲気にのまれてしまう。わずか3得点に終わったエースは「勢いに負けたまま、60分間が過ぎてしまった」と振り返った。

 開始早々、勝敗の行方は見えた感があった。1-1の同点だった前半2分過ぎから6連続失点。早船、田中と軸になるべき2人に送球、捕球のミスが出た。04年アテネ五輪で銀メダルのメンバー7人を擁する韓国に弱みを見せては、万が一にも勝てる道理はない。

 まさかの予選やり直しに、「もうけ物」ぐらいの余裕でプレーできる選手がいなかった。早船は「感じなくていいプレッシャーを感じてしまった」。バウワー監督の「負けるにしても、もっと小差と思っていた」という読みは外れ、「25点の攻防」と西窪総監督が設定していた失点のデッドラインもはるかに超える。予想以上の完敗だった。

 結局、当初と同じく強豪・欧州勢がそろう世界最終予選に回る。この予選を勝ち抜くのは、実力的に極めて困難。この夜限りで通行可能だった北京への「近道」が、幻のように消え去った。【堤浩一郎】

 ○…184センチと両チーム合わせて最も身長が高かった谷口は「応援は力になったけど応えられずに悔しい」と落胆した表情。「雰囲気に負けた」と振り返り、立ち上がりは守っても前に出られずに楽々とゴールを許す場面が目立った。ただ、緊張がほぐれてからは、攻めでもチーム2番目の5得点。世界最終予選に向けて「前向きにやるのみ」と気を取り直した。

 ○…疑惑の判定がもとにやり直しとなっただけに審判の判定にも注目が集まった。IHF派遣のデンマーク人ペアの審判について日本のバウワー監督は「スーパーだった」と評し、韓国の林英チョル監督も「満足している」と話した。両チームとも判定に抗議する場面もなく、整然と裁かれた試合。日本協会の市原則之副会長も「安心して見ていられた。日本はこれからもフェアプレーを推進していきたい」と話した。

タグ:ハンドボール 北京五輪 アジア予選 自国開催 大観衆 欧州リーグ エース 勝敗の行方 捕球のミス 予選やり直し

|

« 「mixii」からのメールに要注意 | トップページ | パウエルはソフトバンク »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514887/10146364

この記事へのトラックバック一覧です: <ハンドボール>日本、プレーに余裕なし:

» ハンドボール男子北京五輪予選日本対韓国戦(男子)を観戦できなかった人のための動画 [ハンドボール男子北京五輪予選日本対韓国戦(男子)を観戦できなかった人のための動画]
日本対韓国戦を観戦できなかった人のための動画。 [続きを読む]

受信: 2008/01/30 11:34

« 「mixii」からのメールに要注意 | トップページ | パウエルはソフトバンク »